暮らし PR

バレンタインのチョコレート贈り方のコツ!相手の反応で本心を探る

バレンタインのチョコレート贈り方のコツ!相手の反応で本心を探る
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バレンタインデーは、気になる人にチョコレートを贈る絶好のチャンスですね。

でも、連絡を取って「気持ちだけで嬉しい」と言われたら、どう思ったらいいのでしょう?

この答え、実は遠慮しているのか、それとも断りの意味なのか、なかなか判断が難しいものです。

実は男性の多くは、控えめな反応をすることが多いんです。

本当はチョコレートをもらってすごく嬉しいけれど、それをあからさまには表さないんですね。

「気持ちだけで十分」と言うことが、興味がないサインとなることもありますが、実際にチョコレートを渡してみると、彼の気持ちが変わることもあるんですよ。

この記事では、バレンタインデーにチョコレートをうまく渡す方法と、彼の本当の気持ちを見抜くポイントをお伝えします。

バレンタインデー特集!特別な人へのチョコレートの贈り方

バレンタイン

バレンタインデーは、贈る側も受け取る側もワクワクする時間ですよね。

贈るときには、「迷惑じゃないかな?」とか「喜んでくれるかな?」と不安に思うこともあります。

でも、贈らずに後悔するよりも、勇気を出してみるのはどうでしょうか。

バレンタインデーは年に一度だけの特別なチャンスですから、逃したら次の機会を見つけるのは難しいかもしれません。

特別な人にチョコレートを上手に贈るコツをいくつかご紹介します。

重要なのは、周りの目が気にならない二人だけの時に渡すこと。

受け取る方も緊張しているので、他人がいると、本当は喜んでいても「これで十分」と遠慮してしまうことがあります。

二人だけの時なら、彼の本当の反応もわかりやすくなります。

表面上は控えめでも、実は喜んでいることが表情から読み取れるかもしれません。

贈るときには、「もし良かったら食べてみて」と一言添えると良いですね。

ただ「これ、どうぞ」と渡すだけだと、男性は義理だと思ってしまうことも。

はっきりと「これは義理じゃないよ」と伝えないと伝わらないかもしれませんが、「愛情を込めて作ったの」と重たい言葉は避けた方がいいです。

「美味しいかどうか自信ないけど」や「料理苦手だけど頑張ったよ」という素直な言葉を添えると、彼の心を掴むことができますよ。

バレンタイン、男性はどうやってチョコが「義理」か「本命」か判断するの?

悩む

バレンタインデーにチョコをもらう男性には、いろいろな心理が働くものです。

一番の頭を悩ますのは、もらったチョコが「義理」なのか「本命」なのかを見極めること。

間違って義理チョコを本命だと思ってしまうことは、なるべく避けたいですよね。

関係によっては、男性がストレートに「これって義理?」と聞くこともあります。

友人関係などでは尋ねやすいですが、本命か義理かは判断しにくいことも。

男性が興味を持っていない相手からチョコをもらった場合、あえて「これって義理?」とは聞かないこともあります。

もし「本命だよ」と言われたら、どう対応すればいいか困るからです。

そのため、興味のない相手からのチョコは、特に問いかけずに義理だと思って受け取る心理が働くんですね。

結局、「これって義理?」と聞かれたら、それは相手があなたに何らかの関心を持っているサインかもしれません。

まとめ:バレンタインのチョコレート贈り物術!贈る際の心構えとコツ

バレンタイン

バレンタインデーにチョコレートを渡す際、相手が「気持ちだけでいいよ」と答えることがよくあります。

これは、照れ隠しの言葉としてよく使われるんですね。

気になる人にチョコレートを渡すときは、人目を避けて二人だけでさりげなく渡すのがコツです。

人が多いと、相手も「気持ちだけでいい」と言いやすいからです。

チョコレートを受け取る男性も、「義理チョコかな?」とか「本命チョコかな?」と迷うことが多いです。

彼が「これって義理?」と尋ねたら、それはあなたへの興味のサインかもしれません。

ただし、他の人がいると、彼も照れ隠しで「義理チョコだよね?」と言うことがあるでしょう。

また、人前では「本命チョコだよ」とは言いにくいですよね。

だから、バレンタインデーにチョコレートを渡す時は、二人だけの特別な瞬間を狙うことが重要です。

ブログランキング参加中

記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA