暮らし PR

すき家の巨大メニュー「キング」、持ち帰りは可能?注文の際の注意点について

すき家の巨大メニュー「キング」、持ち帰りは可能?注文の際の注意点について
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

すき家は、様々な味の牛丼を提供する人気チェーン店です。

3種のチーズ牛丼や高菜明太マヨ牛丼など、多彩な味が楽しめます。

また、牛丼のサイズが選べることも、嬉しい特徴の一つですよね。

家族でも利用しやすいので、我が家もたまに利用しています。

そんなすき家ですが、メガ盛りサイズよりも大きいサイズがあるのをご存じでしょうか。

公式サイトではメガ盛りサイズが紹介されていますが、それ以上のサイズとして「キング」という特別メニューがあります。

ただし、この「キング」サイズは店内専用で、持ち帰りはできません。

しかしながら、キングサイズ相当の量を持ち帰りたい場合の方法もあるんですよ。

この記事では、すき家の「キング」サイズが持ち帰り不可である理由と、注文する際のポイントを詳しく説明します。

すき家の巨大サイズ「キング」、持ち帰りはできるのか?

牛丼

すき家の巨大サイズメニュー「キング」は、残念ながら持ち帰りサービスには対応していません。

このメニューは店内でのみ提供されます。

「キング」と名付けられたこのメニューは、そのサイズが非常に大きいことが特徴です。

ご飯約625gと肉510gを合わせた総重量は、1.1キロを超えるボリュームがあります。

もし自宅でこのサイズの牛丼を楽しめたら素晴らしいのですが、なぜ持ち帰りができないのでしょうか?

うりぼー
うりぼー
調べてみたところ、明確な理由は見つかりませんでしたが、「キング」サイズに適した持ち帰り容器がないことが一因かもしれません。

キングサイズの牛丼は、そのボリュームのために、店内で特別な容器を使用して提供されています。

すき家の「キング」は特別なメニューとして位置づけられており、専用の持ち帰り容器を作るまでには至っていないようです。

ですが、家で「キング」サイズの牛丼を味わいたいときは、メガ盛りを2つ注文するという選択肢があります。

うりぼー
うりぼー
実はメガ盛り2つで「キング」と同じ量になるんです。

自宅で「キング」サイズを楽しみたい場合は、メガ盛りを2つ注文することをおすすめします。

ただし、価格的にはメガ盛り2つで1,700円、キングは1,140円となるため、店内で食べる方がお得です。

すき家の秘密のメニュー注文ガイド

指

すき家で、一般にはあまり知られていない秘密のメニュー「キング」牛丼。

裏メニューを注文する際には、2つの重要なポイントを覚えておくと良いでしょう。

  • 裏メニューは、店員に直接声をかけて注文すること
  • 店舗によっては、裏メニューの提供を断られることもある

以下で、これらのポイントについて詳しく説明します。

秘密のメニューは店員に直接頼む

多くのすき家店舗ではタッチパネルによる注文が一般的ですが、秘密のメニューはこのシステムには含まれていません。

秘密のメニューを試したい場合は、タッチパネルを使用せず、直接店員に声をかけて注文する必要があります。

多くの店員は秘密のメニューの注文に応じますが、新人の店員はこのメニューを知らないこともあります。

そのような場合は、店長やマネージャーに相談すると良いでしょう。

タッチパネルがない店舗の場合は、普段通りに店員に直接注文します。

店舗や状況次第で特別メニューが提供できないことも

すき家の特別メニューは、店員の判断とサービス精神に基づいて提供されることが一般的です。

通常のメニューよりも多くの材料を必要とする特別メニュー「キング牛丼」は、在庫の状況によっては注文を受け付けられないことがあります。

また、特別メニューを提供する際には、通常のメニューに比べて時間がかかることもあります。

店員は常に材料不足にならないように心がけていますが、予期しない多くの特別メニュー注文があると、材料が不足することが起こり得ます。

店員の主な任務は、通常のメニューの提供です。

そのため、特別メニューが提供できたらラッキーくらいに思い、断られた場合でもあまり失望しないようにしましょう。

まとめ:すき家の「キング盛り」は店内限定で提供

牛丼

すき家の大盛りメニュー「キング盛り牛丼」についてご紹介しました。

キング牛丼は、テイクアウトに対応しておらず、店内でのみ楽しめます。

タッチパネルでの注文ができないので、店員さんに直接頼む必要がありますよ。

テイクアウト不可の主な理由として考えられるのは、キングサイズを運ぶのに適した容器がないことです。

同じ量を味わうには、メガ盛りを2つ注文する方法がありますが、価格的にはキング盛りの方がお得。

どうしても自宅でキングサイズの牛丼を楽しみたい場合は、少し高くついてしまいますが、メガ盛り2つを注文しましょう。

将来的にテイクアウトが可能になると嬉しいですね。

ブログランキング参加中

記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA