プレゼント

シンカリオン変形できる?3歳の息子にプレゼント

シンカリオン

クリスマスが近づき、街もクリスマス一色になってきた頃。我が家にはクリスマスより一足早く、シンカリオンE5はやぶさがやってきました
もうすぐ3歳になる息子は、上手く変形させることができるのでしょうか?
3歳のプレゼント選びの参考にどうぞ!

シンカリオンE5はやぶさを買った経緯

クリスマスと誕生日が近いうちの息子。サンタさんからは2年連続で絵本が届いているので今年も絵本にするとして、誕生日プレゼントを選ばなければいけない時期になってきました。

パパ
パパ
誕生日プレゼント何がいいかな?
息子
息子
ドクターイエローのシンカリオン!
パパ
パパ
ドクターイエローのシンカリオンは、5両編成で大きく、普通のサイズのシンカリオンで遊んだことがない息子に使いこなせるか心配。普通サイズので遊ばせてみてから決めよう。

そう考えたパパは先日、何でもない日に息子と一緒に家電量販店へ向かい、シンカリオンE5はやぶさを購入して来ました

息子
息子
何でもない日、バンザイ!

かくして息子は、特に何でもない普通の日に、大好きなシンカリオンE5はやぶさを手に入れたのでした。

シンカリオンを開けてみよう

息子
息子
お母さん、シンカリオンE5はやぶさ!

息子が箱を抱えて大興奮しながら帰宅しました。

さて、早速開封です。

シンカリオン箱

新幹線の形のまま、箱に入っています。

箱の中身
  • 本体3両
  • 説明書
  • ヘッドギア
  • カイサツソード
  • ウイング
  • shinca
シンカリオン開封

とりあえず繋げてみる。

シンカリオン

プラレールのE5系はやぶさと同じように見えますが、先頭車両と中間車両の接続部分プラレールとちょっと違って、難しいみたいです。

シンカリオンを変形させてみよう

早速、パパに変形させてもらいました。母は写真を撮りながら、変形シーンの音楽を再現する係です。

まずは脚から変形させました。

シンカリオン足

次に上半身を変形させ、シールも貼って、カイサツソードを持たせて完成!

シンカリオン完成

もう息子はうっとり・・・

シンカリオン息子

しばらくこのまま遊んでいました。

息子も変形に挑戦

ロボットを充分堪能した後、新幹線に戻しました。

そこから今度は、息子が変形に挑戦!

息子
息子
負けないぞ!(最近の口癖)

初日の様子

ロボットに変形したい時はとにかく開いて、新幹線にしたい時はとにかく閉じる。これでアニメのように変形してくれればいいのですが、おもちゃはそうはいきません

胴体を出したら頭が出るところなど、一度どこかをカチッとはめてからじゃないと動かない部分があるのに、力業でどうにかしようとしていました

うりぼー
うりぼー
ちょっと待って!壊れる!壊れるって!

と、何度叫んだことか。

それでも熱心に変形させていました。やっと新幹線になったと思ったら、すぐロボットに変形させようとするので、正直・・・

パパ
パパ
えぇー!まだやるの!

と何度も思いましたが、熱心な息子に付き合いました。

2、3日目

力業でこじ開けるのはやらなくなりました。自分でできるところと、できないからやってもらうところを決めたみたいです。

新幹線からロボットに変形させて、また新幹線に戻すという遊びを5回以上連続でやっていました。(途中でカウント止めました)

昨日はできなかったところがどんどんできるようになり、3日目には、私たちが手伝う部分は数ヶ所のみ。あとは自分でできるようになりました。

変形が難しい部分はどこ?

息子にとって、変形させるのが難しい部分が数ヶ所ありました。

変形が難しい部分
  • 足先の出し入れ
  • ウイングの取り付け
  • グランクロスの発射口を閉じる
  • 手の出し入れ

足先の出し入れ

息子にとって、とにかく足先の部分が難しいみたいです。しつこく何回も繰り返し挑戦しているのに、足先だけはもう諦めたようで、やり方の説明すら聞いてくれなくなりました

ロボットに変形するときは、足首を曲げてふくらはぎに付けて、カチッとはめてから伸ばします。すると膝のアーマーが下がり、足全体が伸びるようになります。

新幹線にする時は手順が逆になるのですが、逆も同様にできません。もう少し時間が経たないと、この過程は難しいのかもしれません。

ウイングの取り付け

肩の後ろにある穴にウイングを差し込むのですが、ここも毎回やって欲しいと頼まれます。

まだ指先の力が強くないから、上手く差し込めないようです。

グランクロスの発射口を閉じる

これは我が家のはやぶさが閉じにくいだけなのかもしれませんが、爪の先を使って閉じるぐらいの部分なのに、大人がやっても閉じにくいです。

もちろん息子は閉じられないので、一度開けるとしばらくの間グランクロス打ちっぱなしです。

手の出し入れ

これもたぶん我が家のはやぶさの個体差だと思いますが、片手だけ出し入れしづらいです。

手は、カイサツソードを持たせられるようにグーの形になっており、手首の部分をくるっと回して出します。最初は回して出すのが難しかったみたいですが、片手は一人で出せるようになってきました。

もう少し使い込めば、回しやすくなるのではないかと思います。

まとめ

もうすぐ3歳児の息子が、シンカリオンを変形させられるかどうか検証してみました。

数日経つとほとんど一人でできるようになってきましたが、足先の変形は難しいので手伝ってあげる必要があります。

同じ商品でも一体一体微妙に違うところがあり、子供にとってはその少しの誤差で難しくなってしまいます。お家に来たシンカリオンによって、子供が難しがるところは多少違うでしょう。

シンカリオンを変形させることで、実際に指先を動かしながらどう変形するか考えるので、右脳が鍛えられ、指先の力もつきます

子供は番組が終わるとおもちゃも飽きてしまうことがありますが、シンカリオンのアニメは2年目も続くことが発表され、まだまだ長く遊べます。3歳の誕生日プレゼントに、ぜひおすすめですよ!

ブログランキング参加中

記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA