保育園準備

【保育園】朝の準備を時短したい!簡単にできる5つの方法

朝の保育園準備
毎朝忙しすぎる!保育園の準備をもっと楽にしたい!

子供達が保育園に通い出すと、平日の朝は忙しくて、とにかく時間との戦いですよね。

毎朝、時間に追われて過ごすのは、あなたもお子さんも疲れてしまいます。

朝の保育園準備にかかる時間を短くすることができれば、時間にも心にも余裕ができますね。

そこで今回は、朝の保育園準備を時短する、5つの方法をご紹介します。

うりぼー
うりぼー
0歳と2歳の子供達を別々の園に預けて働いていたうりぼーが、1年かけて掴んだコツをあなたに伝授しますよ。

保育園準備をささっと済ませて、余裕を持って出勤しましょう。

保育園の朝の準備を時短する方法

時間

1年間通わせる中で、朝の準備も色々試行錯誤してきました。

実践してみて、時短に繋がったものをご紹介します。

  • 前日に準備できるものは準備しておく
  • 自分の準備をしてから子供を起こす
  • 朝やることはリスト化しておく
  • カバンに入れる順番は保育園の収納場所順に
  • 子供の睡眠時間を充分に確保する

前日に準備できるものは準備しておく

朝になってから用意しなければいけないもの以外は、前日に準備しておきましょう

忙しい朝の時間にバタバタと準備すると、大変だし忘れ物が増えます。

一番、準備が楽で忘れ物が少ないのは、帰宅直後の準備です。

なぜ帰宅直後が楽なのかは、「朝の保育園準備を時短したい!簡単にできる5つの方法」で詳しく解説しています。

朝の保育園準備
【保育園】朝の準備を時短したい!簡単にできる5つの方法子供達が保育園に通い出すと、平日の朝は忙しくて、とにかく時間との戦い。毎朝、時間に追われて過ごすのは、あなたもお子さんも疲れてしまいます。当記事では、朝の保育園準備を時短する、5つの方法をご紹介。0歳と2歳の子供達を別々の園に預けて働いていたうりぼーが、1年かけて掴んだコツをあなたに伝授します。...

自分の準備をしてから子供を起こす

洗顔・メイクなどは、子供を起こす前に済ませておきましょう。

うりぼー
うりぼー
着替えは、子供達の出発準備が整ってからのほうがいいです。

前日にできなかった子供の持ち物準備も、子供を起こす前にします。

追加の持ち物も子供に自分で準備させるなら、タイミングは毎日統一しましょう。

子供が起きてきたら、できるだけ子供から目を離す時間を少なくするのが、準備を早く終わらせる秘訣です。

できれば、朝御飯の支度も先にしてしまうとスムーズに進みます。

うりぼー
うりぼー
起きてすぐに朝御飯を食べるのが厳しいお子さんなら、起こしてから朝ごはんの支度をするのがおすすめ。

子供を起こしたら、ずっと付きっきり。

お子さんの出発準備が整うまで、次にやることをどんどんこなしていきましょう。

朝やることはリスト化しておく

慣れないうちは、朝の流れを書いて見えやすい場所に貼っておきましょう。

次にやることが明確に見えて、スムーズに準備が進みます。

お子さんが自分で動ける年齢なら、朝の「お支度ボード」を作りましょう。

イラスト入りで作っておくと、あとは何をすればいいのかわかりやすいし、可愛いですよ。

自分でできることが増えていけば、あなたが楽になるし、お子さんの自信に繋がります。

カバンに入れる順番は保育園の収納場所順に

保護者が持ち物をロッカーにセットする園では、入れる場所が細かく指定されています

スムーズにセットしていくために、カバンの中に入れる時から工夫しましょう。

最初にセットするものが一番上になるように、最後にセットするものから順に入れていきます。

カバンの中

カバンから取り出した順番でセットできるので、探す手間が省けて、すごく時短になりますよ。

うりぼー
うりぼー
お友達の家族と登園時間がかぶると順番通りにいかないこともありますが、そこはお互い様です。

子供の睡眠時間を充分に確保する

寝不足だと、子供はちょっとしたことでグズグズします。

少し寝せるのが遅くなってしまった日の翌日は、あれもこれもやりたくない状態で、朝の準備が全然進みませんでした。

うりぼー
うりぼー
食事もなかなか進みません…。朝御飯に何十分もかかりました。

とにかく睡眠は、一定時間確保するのが大事!

少し遅く寝た日の翌朝は、いつもより少し遅く起こすのも有りです。

準備に時間がかかる状態の子供と格闘するよりも、スッキリ目覚めた子供を急がせる方が楽ですよ!

まとめ

 

朝日
朝の保育園準備を時短する方法
  1. 前日に準備できるものは準備しておく
    前日の準備は、帰宅直後のタイミングがおすすめです。
  2. 自分の準備をしてから子供を起こす
    子供が起きたら、子供から目を離す時間を少なく!
  3. 朝やることはリスト化しておく
    子供には「お支度ボード」を活用しましょう
  4. カバンに入れる順番は保育園の収納場所順に
  5. 子供の睡眠時間を充分に確保

朝の保育園準備を時短する、5つの方法をご紹介しました。

朝の準備をスムーズに進め、時間も心も余裕をもって、保育園に子供を送って行きましょう!

 

朝家事を楽にするコツについては「これで仕事に遅れない!子育てしながら働くママが忙しい朝に行っている工夫とは?」で詳しく解説しています。

 

ゆとりあるワーママになるコツについて知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

仕事と家事と子育てを両立させたい!コツをつかんで”ゆとりある”ワーママになろう

仕事と子育て両立
仕事と家事と子育てを両立させたい!コツをつかんで"ゆとりある"ワーママになろう仕事と子育ての両立はとても大変。毎日時間に追われている状態から抜け出すには、時間を作るための工夫が必要です。 当記事は、家事・子育て・仕事の3分野に分けて、両立のコツやマインドをご紹介しています。...
ブログランキング参加中

記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA