ワーママ

【時短】子育て中におすすめ、まとめ買いのコツ!共働き家庭にも

まとめ買いのコツ

幼い子供を連れての食材の買い物、大変ですよね。

特に、活発に動く2、3歳児を連れての買い物は、一人で買い物するときに比べて倍の時間がかかってしまうことだってあります。

できれば、子供達を見てくれる人がいる時に、一気に買い物を済ませてしまいたいですよね。

今回ご紹介する「まとめ買い」を実践することで、買い物の回数や時間を減らすことができますよ。

子育て中や共働き家庭にぜひおすすめしたい、我が家流・まとめ買いのコツをご紹介します。

まとめ買いのコツ

我が家が実践しているまとめ買いのコツを紹介します。

  • 買い物に行くのは週2回まで
  • 週末に一週間分の献立を立てよう
  • 買い物メモを作ろう
  • ストックが無くなる前に買いに行こう
  • 冷凍できるものはできるだけ週末に

買い物に行くのは週2回まで

買い物のペースとしては、

  • 週末に一週間分の買い物をする
  • 週末と週の半ば(水曜日頃)の2回に分けて買い物をする
  • 平日分と週末分の2回に分けて買い物をする

この3つに分けられます。いずれも買い物は2回までです。

自分のライフスタイルに合ったペースを選びましょう。

買い物の量が多くなるので、

  • 車を利用する
  • 旦那さんと手分けして運ぶ
  • ネットスーパーを利用する

など、運ぶ手段を確保しておきましょう。

週末に一週間分の献立を立てよう

レシピ本やレシピサイトなどを参考にしながら、時間に余裕のある週末に一週間分の献立を立てます。

レシピ本には付箋を貼っておくと、後から探す時に見つけやすくなります。

献立を立てる際に心がけることは、4つあります。

  • 痛みやすい食材は早めに使うようにする
  • きっちり使い切れるように計算しない
  • 2回に分けて買い物する場合でも、一週間分の献立を考えておく
  • 献立表を作る(カレンダーなど)

痛みやすい野菜や消費期限の早い食材を使う献立は、買い物からあまり日数が経たない日に組み込みましょう。

食材をきっちり使いきれるように献立を考えていると、時間がかかります。

冷凍して週末のお昼に回したり、料理をアレンジして加えたりできるので、細かい量は気にしないようにしましょう。

週に2回買い物する場合でも、平日は忙しくて献立を考える暇がありません

時間に余裕がある休日に献立を立てておくと、平日に余裕を持って過ごせますよ。

カレンダーやマンスリー手帳などを利用して、献立を書き込むスペースを作っておきましょう。

マンスリーがおすすめな理由は、前の週と見比べることができるからです。

うりぼー
うりぼー
献立のマンネリ化を防ぐことができますよ。

買い物メモを作ろう

一週間分の献立が完成したら、買い物メモを作成します。

  • 食材の種類別に分けて書く
  • 動線を考えて書く
  • 誰にでも読める字で書く

食材の種類別に分けてかく

スーパーの中は、商品が種類別に分かれて並んでいますよね。

まずは、肉・魚類で買いたいものをリストアップ。

次は野菜、調味料、お菓子…などなど、食材の種類別に分けてメモを作成すると、あちこち移動したり見落としたりすることが無いので、買い物がしやすくなります。

動線を考えて書く

よく行くスーパーの品物の配置を覚えて、入口から入ってどう回るのか、動線を考えてみましょう。

その動線順にメモを作成すると、驚くほど短時間で買い物ができますよ。

誰にでも読める字で書く

自分が体調を崩して、パートナーに買い出しを頼むことがあるかもしれません。

読めない文字で書いてしまうと、買い物中に電話が何度も鳴ったり、間違った物を買ってきたりしてしまいます。

うりぼー
うりぼー
メモは、誰にでも読める字で書いておきましょう。

ストックが無くなる前に買いに行こう

例えば、土曜日の夜までの食材が準備してあるならば、ストックがある土曜日のうちに買い物をします。

日曜日に買い物をする計画にしてしまうと、急な体調不良などで日曜日に買い物できない時に困ってしまいます。

まとめ買いしたストックが無くなる前に、買い物に行くように計画を立てましょう。

冷凍できるものはできるだけ週末に

週に2回買い物へ行く場合でも、肉や魚は週末に一週間分をまとめて買ってしまいましょう。平日の買い物の量は、極力少なくしたいですからね。

冷凍できる野菜も週末に下ごしらえして冷凍すると、平日が楽になります。

まとめ買いのメリット

まとめ買いをすることで、どんなメリットがあるのでしょうか?

買い物にかける時間を節約できる

買い物は生きていく上で欠かせない行為ですが、時間がとてもかかります。

お店に行って、お店の中を回って、レジに並んで、家に帰る、という過程の中で、時間を減らすことができるのはどこでしょうか?

お店の中を回る時間だけです。

ならば、お店に行く回数を減らせばいいのです。

お金の節約にもなる

お店に足を運ぶと、安売り商品や新商品に目が留まり、購入しようと思っていたよりも多くの物を購入してしまいがち。

まとめ買いでは、お店に行く回数を減らすので、余計な出費が減りますよ。

まとめ買いはこんな人におすすめ

  • 買い物に行く回数を減らしたい
  • 買い物にかける時間を減らしたい
  • 仕事終わりの負担を減らしたい
  • 毎日献立を考えるのが面倒な人
  • 料理が苦手だけど、子供に手作り料理を食べさせたい
  • 無駄買いを無くしたい
  • 肉や魚は冷凍でも構わない

こんな人は、まとめ買いで時間とお金を節約するのがおすすめです。

まとめ

我が家が実践している、まとめ買いのコツをご紹介しました。

  • 買い物に行くのは週2回まで
  • 週末に一週間分の献立を立てる
  • 買い物メモを作る(配置や動線を考えて
  • ストックが無くなる前に買いに行く(急なハプニングに備える)
  • 2回買い物に行く場合でも、冷凍できるものは週末に買う

まとめ買いをすることで、買い物にかかる時間や負担を減らすことができます。

子供と一緒の買い物が大変でも、必要な物だけをささっと買うことができるのでとてもラクチンですよ。

また、晩御飯のおかずで悩むことも無いので、スムーズに料理に取り掛かることもできます。

買い物や料理の時短に繋がる「まとめ買い」、ぜひ試してみてくださいね。

ブログランキング参加中

記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA