暮らし PR

スーパーで手に入る?食用クエン酸の購入場所・価格・掃除用クエン酸との違いについて

スーパーで手に入る?食用クエン酸の購入場所・価格・掃除用クエン酸との違いについて
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
食用のクエン酸ってどこに売ってるの?

クエン酸は日常の食品に含まれており、私たちの健康や美容に良い影響を与える素晴らしい成分です。

また、水垢などの汚れを落とす効果もあり、100円ショップなどで掃除用として販売されています。

食品を通じてクエン酸を摂取することもできますが、近くのスーパーで手軽に入手できる粉末状の食用クエン酸が便利です。

通常の食事だけではクエン酸を十分に摂ることは難しいため、食用クエン酸を利用することで、必要な量を効率的に摂取することができます。

今回は、便利で魅力的な食用クエン酸について、購入場所・価格・掃除用クエン酸との違いについてご紹介します。

スーパーで見つかる食用クエン酸!どこで買える?価格はいくら?

スーパーマーケット

実は、食用クエン酸はスーパーで簡単に手に入れることができます。

このクエン酸は粉末状で、外見は小麦粉と似ていますが、スーパーの粉ものコーナーには置かれていないことが多いです。

店によって置いてある場所は異なりますが、一般的にはゼラチンや重曹と並んでいる、お菓子作りの材料のコーナーで見つけることができます。

製菓によく使われるため、そこで探すと良いでしょう。

価格については店舗によって異なりますが、大体は30gで200円未満で売られています。

100円ショップで見かける掃除用のクエン酸と比べると量は少なめですが、食用の場合は多く使うことは少ないので、量に関して心配する必要はありません。

大量に必要な場合は、オンラインショップでお得に購入するのも一つの選択肢です。

自分の使用目的やライフスタイルに合わせて、購入する量を決めると良いでしょう。

食用クエン酸の健康への効果について

多くの方が食用クエン酸の購入場所や価格についてはご存知かもしれませんが、その具体的な健康効果についてはまだよく知らない方もいるかと思います。

そこで、ここでは食用クエン酸の効果について詳しくご紹介します。

クエン酸は、レモンやオレンジなどの柑橘類に多く含まれる成分で、これらの果物の酸味は実はクエン酸が原因です。

クエン酸には、疲れを感じる時に体内で生成される乳酸を分解し、疲労回復に役立つ効果があります。

また、クエン酸はカルシウムやマグネシウムなどのミネラルの体内吸収を助けます。

そのため、ミネラルを積極的に摂取したい場合にクエン酸を一緒に摂ると効果的です。

さらに、クエン酸はビタミンが豊富で、美容にも良い影響を与えます。

うりぼー
うりぼー
特に肌の調子が気になる方には、クエン酸を摂ることをお勧めします。

クエン酸は血液をサラサラにする効果や代謝を促進する効果もあるので、全体的な体調の改善にも寄与します。

しかし、柑橘類の酸味が苦手な方にとっては、これらを食事に取り入れるのは難しいでしょう。

梅干しにもクエン酸は含まれていますが、好き嫌いが分かれる味です。

そんな時、粉末状の食用クエン酸なら、食事に混ぜたり、普段飲む水に溶かして摂取することもできるので、柑橘類や梅干しが苦手な方でも手軽にクエン酸を摂ることができます。

スーパーによってはプライベートブランド製品としてお手頃価格で販売されていることもあるので、購入の際にはチェックしてみてください。

食用クエン酸と掃除用クエン酸の違いと相互利用の可否

悩む

食用クエン酸の様々な効果についてはお分かりいただけたと思いますが、それでは食用と掃除用クエン酸の違いは何でしょうか。

また、購入する際にはどう区別すれば良いのでしょうか。

クエン酸には大きく分けて3種類があり、それぞれ純度が異なり、用途も異なります。

純度が高いほど、製造過程での不純物の混入を防ぐために厳格な管理が行われています。

クエン酸の種類とそれぞれの用途

クエン酸の種類とそれぞれの用途を詳しく解説していきます。

  • 最も純度が高いクエン酸
  • 中程度の純度を持つクエン酸
  • 最も純度が低いクエン酸

最も純度が高いクエン酸

このタイプのクエン酸は、主に医薬品として利用されており、一般の方が簡単に手に入れることは困難です。

スーパーやドラッグストアでの取り扱いも少ないため、間違って購入する心配はほとんどありません。

中程度の純度を持つクエン酸

次に純度が高いのが食用クエン酸です。

食品添加物としての安全基準を満たしているため、安全に摂取できます。

スーパーやオンラインショップでさまざまな形態で販売されており、大容量パックや小分けパック、サプリメント形態などがあります。

最も純度が低いクエン酸

純度が最も低いこのクエン酸は、主に工業用途に使用されます。

掃除用として売られているクエン酸もこの種類で、人体への使用は想定されていません。

スーパーや100円ショップで簡単に手に入れることができ、大量に使う大掃除などに適しています。

食用クエン酸と掃除用クエン酸の代替使用について

掃除

クエン酸の種類が純度によって異なるのは明らかですが、それでは食用と掃除用のクエン酸は互いに代用可能なのでしょうか。

食用クエン酸の使用

食用クエン酸は、食品としての摂取を前提に製造されており、人体への安全性が保証されています。

そのため、食用クエン酸を掃除に使うこと自体に問題はありません。

ただし、掃除にどれほど適しているかはクエン酸のタイプに依存します。

余った食用クエン酸があれば、種類に応じて掃除用としても活用可能です。

掃除用クエン酸の使用

一方で、掃除用クエン酸は食用とは異なり、口に入れることは想定されていません。

粒子が大きく、掃除に適した設計となっています。

そのため、掃除用クエン酸を食用として使うことはお勧めできません。

パッケージには「食品添加物」という表示があるかどうかを確認し、誤飲しないよう注意が必要です。

掃除用クエン酸が食用クエン酸よりも安価で大量に販売されるのは、純度の違いや製造の際の管理の厳しさによるものです。

食用クエン酸は特定の安全基準を満たす必要があるため、価格が高めに設定されています。

クエン酸を使う際には、用途に合わせて食用と掃除用を間違えないよう、パッケージをしっかり確認することが重要です。

ネットショッピングで見つけることができるおすすめの食用クエン酸

ネットで買い物

食用クエン酸の便利さを知ると、早速試してみたいと思いますよね。

今回は、楽天市場やAmazonで高評価の食用クエン酸をご紹介します。

こちらの食用クエン酸は、乾燥させて作られた無水クエン酸の粉末タイプです。

水で結晶化させたクエン酸よりも細かい粉末で、使いやすいのが特徴です。

特に注目されているのは、「コストパフォーマンスが良い」という点。

950gの大容量で、891円(税込み)という価格は、さらに送料無料というお得さも兼ね備えています。

もし食用として使い切れない場合でも、この無水クエン酸はバスボム作りや掃除にも使えるため、非常に便利です。

食用クエン酸であるため、万が一口に入っても安全な点も魅力の一つです。

リピーターが多いのも納得のおすすめ商品です。

また、国産のクエン酸で、1kgで1268円(税込み)というコストパフォーマンスの良い無水タイプの食用クエン酸も人気があります。

この商品は日本国内で生産されているため、海外製品に対する不安を抱える方でも安心して使えます。

レビューを見ると、その便利さがよく分かりますし、利用者のユニークな使用方法も多く紹介されています。

レビューを見るだけでも、その価値を感じることができるでしょう。

食用クエン酸の購入先・価格と掃除用クエン酸との違いのまとめ

今回は食用クエン酸について多くの情報を得ることができました。

その要点をここでまとめてみましょう。

  • 食用クエン酸はスーパーで購入でき、通常はお菓子作り用の材料が置かれているコーナーにあります。
  • クエン酸は、疲労回復、ミネラル吸収の促進、美肌効果、代謝向上など、健康に寄与する多くの効能を持っています。
  • 食用と掃除用のクエン酸では、純度や粒の大きさに違いがあります。
  • 食用クエン酸は食品添加物としての安全基準をクリアしているので、安心して使えます。
  • 掃除用クエン酸は食用としては推奨されていませんが、余った食用クエン酸は掃除にも使えます。
  • 食用クエン酸を選ぶ際には、パッケージに「食品添加物」と書かれているかを確認しましょう。

食用クエン酸の使い勝手の良さを知ると、試してみたくなるはずです。

身近なスーパーで簡単に手に入るため、特別な場所に行く必要はありません。

また、余った食用クエン酸を掃除用として使うことができるのも便利です。

クエン酸を生活に取り入れて、より健康的な体を目指しましょう。

ブログランキング参加中

記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA