暮らし PR

手作りスイートポテトの保存期間と方法について【常温と冷凍を解説】

手作りスイートポテトの保存期間と方法について【常温と冷凍を解説】
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

さつまいもから作られる人気スイーツ、スイートポテトは、自然な甘さとバターの香りが絶妙にマッチしていますね。

家で作ると、意外とたくさんできてしまい、食べきれないこともしばしばです。

家で作ったスイートポテトは、常温だと1日、冷蔵だと2~3日持つとされています。

なるべく、常温での保存は避けましょう。

本記事では、次の内容についてお話しします。

  • 手作りスイートポテトを常温でどれくらい保存できるか
  • 冷凍した場合の保存方法
  • 解凍する際のおすすめの方法

これらについて、詳しく解説していきましょう。

手作りスイートポテトの保存について【常温での持ち時間を調査】

手作りしたスイートポテトがどれくらい持つのかについて、室温での保管を前提に見ていきましょう。

作ったその日のうちに食べきるのがベストとされています。

「スイートポテトはオーブンで焼くから保存がきくはず」とよく言われますが、実は生クリームやミルク、卵を含むため、意外にも腐りやすいお菓子なのです。

お菓子は、含まれる水分量が多ければ多いほど、腐敗しやすくなりますし、その結果、保存期間も短くなりがちです。

確かに、焼くことで多少の保存期間の延長は見込めます。

しかし、上記のような材料を使っているため、室温での保存は作った日に限定した方が良いでしょう。

もし室温で保存する場合は、涼しくて乾燥した場所に限定します。

湿度が高かったり、直射日光が当たる場所では、作ったその日でも室温保存は避けましょう。

冷蔵庫を使って手作りスイートポテトを新鮮に保つ方法

自宅で作ったスイートポテトは、冷蔵により2~3日間そのままの美味しさを保つことができます。

美味しく、そして安全に長く楽しむために、手作りスイートポテトは冷蔵保存がおすすめです。

冷蔵するときは、スイートポテトの乾燥や、冷蔵庫内の他の食品のにおいの吸収を防ぐために、皿に乗せてラップでしっかりと包んで保管しましょう。

冷蔵庫から直接取り出しても美味しく食べられますが、トースターや電子レンジで軽く温めると、バターの香りが際立ち、まるで焼きたてのような味わいが蘇ります。

手作りスイートポテトを冷凍保存する方法

スイートポテト

自宅で作ったスイートポテトは、正しく冷凍保存すれば約2週間美味しさを保つことができます。

余ったスイートポテトを冷凍庫に入れておくことで、食べたくなったときにすぐに取り出せて便利です。

スイートポテトはしっかりと冷ましてから、一つずつキッチンラップできちんと包み、密閉できるフリーザーバッグに入れて冷凍保存します。

アルミカップで焼いたスイートポテトも同様です。

型から取り出せるなら、ラップで包む前に取り出してください。

これで冷凍庫内での霜付きや他の食品の匂いが移るのを防げ、美味しさを長持ちさせることができます。

型から取り出せない場合は、そのまま冷凍しても大丈夫です。

生のスイートポテト生地を冷凍する方法

まだ焼いていない手作りスイートポテト生地も、冷凍で長期保存することができます。

使う前に適切な大きさに切り分け、それぞれをしっかりとラップで包みます。

その後、ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍庫へ。

このやり方で、生地は冷凍保存して約1ヶ月間新鮮さを保つことが可能です。

この生地は、そのままスイートポテトとして焼くことも、他のデザートへのアレンジも自由自在です。

パン作りにこの生地を使うと、美味しいさつまいもパンが簡単に作れます。

他にも、パイや大福、どら焼きに挟むなど、様々な使い方ができますよ。

汎用性が高いので、ぜひ一度試してみてくださいね。

手作りスイートポテトを解凍するベストな方法

電子レンジ

家で作ったスイートポテトの解凍には、主に二つの方法があります。

  • 冷蔵庫でじっくりと解凍させる方法
  • 電子レンジを使ってすぐに解凍する方法

これらの方法は、焼きたてを冷凍したものや、生地の状態で冷凍したものどちらにも使えます。

具体的な手順を見ていきましょう。

冷蔵庫でのじっくり解凍

スイートポテトの大きさによりますが、冷凍庫から冷蔵室に移しておくことで、約4~6時間で解凍できます。

途中で取り出して半解凍の状態を味わうのも良いですし、アイスのようにして子供たちのおやつにするのも喜ばれます。

冷凍してあった生地は、自然解凍できたらすぐにお菓子作りに使えます。

電子レンジでの素早い解凍

急いでいる時は、電子レンジが便利です。

ラップで包んだスイートポテトを600Wで約30秒加熱するといいでしょう。

電子レンジで解凍しただけでも美味しく食べられますが、トースターで2~3分焼くと更に香ばしさが増しておすすめです。

焼き色がすでについている場合は焦げないように、アルミホイルを上にかぶせると安心です。

手作りスイートポテトの保存方法と期間についてのガイド

スイートポテト

自家製スイートポテトの保存に関する詳細をまとめました。

  • スイートポテトには、生クリームや卵といった水分量が多く、腐りやすい成分が含まれているため、室温での保存は作ったその日に限定されます。
  • 冷蔵での保存をお勧めします。そうすればスイートポテトは2~3日間保つことができます。
  • 冷凍庫で保存すれば、スイートポテトは最長で2週間持ちます。生の生地の場合、1ヶ月まで持つことも可能です。
  • 解凍する際は、冷蔵庫でじっくりと時間をかけるかすぐに食べたい場合は電子レンジが便利です。
  • 電子レンジで解凍した後、トースターで軽く焼くと、より一層美味しさが増します。

スイートポテトは、オーブンで焼くことで長持ちするイメージがあるかもしれませんが、使用される材料が腐りやすいため注意が必要です。

涼しい時期でも、作った日に食べきれない場合は、冷蔵または冷凍保存が推奨されます。

余った生地は冷凍しておくと、後日別のお菓子作りにも活用できて便利です。

手作りスイートポテトを上手に保存して、おいしさを保っていきましょう。

ブログランキング参加中

記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA