暮らし PR

自家製サラダチキンはどれくらい持つ?保存の目安や長持ちさせるコツ

自家製サラダチキンはどれくらい持つ?保存の目安や長持ちさせるコツ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
自家製のサラダチキンってどれくらい持つの?

サラダチキンは、ランチや晩ごはんのおかずに添えるだけで、手軽にタンパク質を補充できる便利な食べ物

スーパーやコンビニで購入できるだけでなく、家で思ったよりも簡単に作れるんです。

うりぼー
うりぼー
ただ、自分で作ると、どのくらい保存できるかがイマイチはっきりしないんですよね。

作って食べてみたところ、おおよそ3日くらいは持つとわかりましたが、肉製品は腐りやすいので注意が必要です。

また、季節や保管方法によって保存期間も変わるので、その点も覚えておく必要があります。

この記事では、自家製のサラダチキンについて、以下の内容をご紹介します。

  • 自家製サラダチキンの保存期間
  • 自家製サラダチキンを長持ちさせるコツ
  • 冷凍した自家製サラダチキンを上手に解凍する方法
  • 自家製サラダチキンが傷んでいるサイン

安全でおいしい自家製サラダチキンを楽しむために、保存の目安や方法、腐敗の見分け方をご紹介します。

自家製サラダチキンの保存期間は季節によって異なる?

サラダチキン

サラダチキンはヘルシーでおいしいですが、自家製の場合、保存できる期間は比較的短めです。

冷蔵庫での保存期間

春・秋・冬: 3日から5日
夏: 2日から3日

味付けによっても少し変わりますが、冷蔵庫での保存は2日から5日ほどが目安です。

特に夏場は気温が高く、冷蔵庫の冷えも弱まるため、早めに食べることが大切です。

冷凍庫での保存期間

全季節: 約1ヶ月

自家製サラダチキンは冷凍保存も可能です。

2〜3日で食べきれないときは、早めに冷凍しましょう。

季節を問わず、冷凍なら約1ヶ月持ちますが、長く冷凍していると味が落ちることもあるので、なるべく2週間以内に食べるのがおすすめです。

自家製サラダチキンを長持ちさせるコツ

冷蔵庫

自家製サラダチキンの保存方法について、最適な方法をご紹介します。

  • 冷蔵での保存方法
  • 冷凍での保存方法

冷蔵での保存方法

冷蔵庫での保存時は、まずはサラダチキンをしっかりラップで包みます。

その後、密閉できる容器やジップロックバッグに入れて、冷蔵庫に入れてください。

冷凍での保存方法

冷凍での保存時は、まずはサラダチキンを冷凍する前に、表面の水分をキッチンペーパーで拭いてください。

肉に直接触れると細菌が増える可能性があるので、清潔な手袋を着用することをお勧めします。

ラップできちんと包んだ後、ジップロックバッグに入れて、空気を抜き、冷凍庫に保存します。

保存する際は、サラダチキンが冷えていることを確認してください。

特に冷凍の場合、サラダチキンがまだ熱い状態で冷凍庫に入れると、肉の温度で庫内の環境が変わり、肉の表面に水滴ができて味が変わる恐れがあります。

冷凍した自家製サラダチキンを上手に解凍する方法

サラダチキン

冷凍しておいたサラダチキンの解凍方法はいくつかありますが、特におすすめするのは自然解凍です。

サラダチキンの解凍方法を詳しくご紹介します。

  • 自然解凍のやり方
  • 流水解凍のやり方
  • 電子レンジを使用した解凍

自然解凍のやり方

冷凍庫からサラダチキンを取り出し、冷蔵庫でじっくりと解凍させます。

この方法は時間がかかりますが、肉汁が出にくく、味も保持できます。

夜ごはんやおやつに使いたいときは、その日の朝に冷蔵庫に移しておくといいでしょう。

流水解凍のやり方

ジップロックに入れたサラダチキンをボウルに置き、水道の水をかけながら解凍します。

自然解凍よりも早く解凍できますが、水道代がかかる上、ジップロックに水が入る可能性もあるので、気を付けてください。

時間がないときに試すと良いでしょう。

電子レンジを使用した解凍

電子レンジでの解凍はあまり推奨されません。

急激に加熱すると、肉汁が出てしまい、サラダチキンが硬くなり、味も落ちてしまうからです。

急いでサラダチキンを使いたい場合、味の変化が気にならないなら、ジップロックから取り出し、ラップを外してキッチンペーパーを敷いた皿にのせ、電子レンジの低温設定で慎重に解凍してください。

電子レンジを使う際は、加熱し過ぎないように注意しましょう。

自家製サラダチキンが傷んでいるサインとは?変色や異臭に注意

注意点

自分で作ったサラダチキンがどのように傷んでいくか、知っていますか?

冷蔵庫でしばらく保管していたサラダチキンを食べようとした時、見た目や匂いにはっきりした変化があることがあります。

傷んでいるサインについて、以下の3点に着目してご紹介します。

  • 見た目での変化
  • 匂いの変化
  • 味の変化

見た目の変化

サラダチキンが傷んでくると、黄色っぽくなったり黒い斑点が出ることがあります

これはカビが生えている可能性があります。

また、切るときにネバネバしていたり、糸を引くような感じがしたら注意が必要です

見た目には異常がなくても、傷んでいないとは限りません。

特に保存してから時間が経っている場合は、匂いを確認してみましょう。

匂いの変化

傷んだサラダチキンは、酸っぱいような匂いや腐敗臭を放つことがあります

少しでも匂いがおかしいと感じたら、食べない方が安全です。

味の変化

味覚には個人差がありますが、傷んだサラダチキンは通常とは異なる味や匂いがします。

酸っぱかったり、苦かったり、何とも言えない変な味がした場合は、食べずに捨てましょう。

肉製品が古くなると食べるリスクが高まるため、時間が経ったサラダチキンを食べる際は、見た目や匂いでしっかり確認することが重要です。

自家製サラダチキンの保存期間とコツ

サラダチキン

自家製サラダチキンは健康的でおいしいだけでなく、材料も手ごろで作りやすいですね。

ただ、保存期間には限りがあり、通常冷蔵では約3日、冷凍だと2週間から1ヶ月が賞味期限の目安です。

大量の鶏肉を購入した際には余分に作ることもあるでしょう。

適切にジップロックやラップで包んで冷凍すれば、比較的長期間保存できます。

ただし、こちらでご紹介した期間はあくまで目安です。

冷凍しても、できるだけ早く食べることをおすすめします。新鮮なうちに食べると、味わいもより良く楽しめますよ。

ブログランキング参加中

記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA