算数

使い終わったカレンダーで”算数”と”思い出作り”してみませんか?

使い終わったカレンダー

1年が終わると捨ててしまう、前年のカレンダー。

実は、おうちで簡単に算数ができる、とても便利なアイテムなんです!

我が家では、使い終わった今年のカレンダーを使って、子供達の思い出になる算数を実施する予定。

あなたも使い終わったカレンダーを捨てずに取っておいて、お子さんと楽しく学びながら思い出作りしてみませんか?

カレンダーを使って何をするの?

カレンダーは、子供にとって身近な物の中で、たくさんの数字が書かれているアイテムの一つ。

まだ使っている最中のカレンダーでも、こんなことができます。

カレンダーでおうち算数の例
  • 日付の数字を読む
  • その月の日数を数える

では、使い終わったカレンダーでできることっていったい…?

 

うりぼー
うりぼー
それは、1年が本当に365日あるのかどうか、手を動かしながら数えることです!

 

やり方はとっても簡単。

カレンダーの日付を全て切り取って、並べながら数えていくだけです。

「時間に余裕がある+家族が集まる」年末年始に、使い終わったカレンダーを使って一年を振り返りながら、365日あるのかどうか数えてみる

家族の思い出作りと算数体験が、一気にできると思いませんか?

そもそも、なぜ数えようと思ったの?

先日、4歳の息子に「1年は365日あるんだよ」という話をしました。

すると、「本当に365もあるの?」という返事が来たので、私がアイロンビーズで作ったモンテッソーリ教育の金ビーズもどきを使って、説明することにしたのですが…

うりぼー
うりぼー
上手く伝わらない!

1ヶ月が約30日あって、それが12個だから…とビーズで示してみても、あまり実感できていない様子の息子。

その時、これは実物を使ってみないと伝わらないなと感じたので、実際に今年使っていたカレンダーを切り取って、1年が365日かどうかを数えてみることにしました

切り取って数える理由は?

カレンダーをわざわざ切り取らなくても、数字を記入したり、シールを貼ったりして数えることができるのでは?という質問が飛んできそうですね。

確かに、切り取らなくても数えることはできます。

では、なぜ切り取って数えるのか、それには3つの理由があります。

切り取って数える理由
  • 手を動かしながら作業することができるので、数えやすい。
  • 10のまとまりや100のまとまりを作ることができるので、数の概念に触れることができる。
  • 自分で並べていくことによって、数の多さを実感できる。

わざわざ時間をかけて数えてみるのだから、せっかくなら多くのことを身につけて欲しいですよね。

数字を記入したりシールを貼ったりする作業は、手を動かすことになるのですが、10のまとまりや100のまとまりを作るのが難しいです。

切り取った日付を使えば、好きなように動かせますし、数字の表の上に置くこともできるので、まとまりを作るのが簡単

さらに、日付が並んでいる光景を見たときに、一目で多さを実感することができます

息子
息子
365って、こんなにたくさんあるんだ!

という声が聞こえてきたら、大成功です。

まだ大きい数が数えられないんだけど…

うちの子は、まだ20ぐらいまでしか数えられないんだけど、一緒に数えて意味があるかしら…?
うりぼー
うりぼー
むしろ、それぐらいのお子さんと一緒に数えることで、お子さんの学びが多くなります!

数える時には、横に10枚並べたら、下の段に並べる…というのを繰り返すことになるので、10まで数えることができれば大丈夫。

10のまとまりをいくつも作っていくことになるので、10進法の概念が身につきます

もしハサミの練習もしたいなら、切るところから参加してもらってもいいし、まだ上手に使えないかなと思ったら、切るところを見せてあげてもOK。

10枚ずつ並べるのが難しいかもと思ったら、数字の表を用意しておいてあげましょう。

パパ
パパ
我が家は、クリスマスプレゼントの包装紙の裏を再利用して、400までの表を作る予定です。

お子さんができることに合わせて、色々とやり方を工夫することで、お子さんが楽しみながら数えることができますよ。

まとめ:一緒に365日を数えてみませんか

息子の疑問からヒントを得てできた、使い終わったカレンダーを使っての”おうち算数”。

予定がたくさん書きこんであるカレンダーを使えば、こんなことがあったなぁと振り返りながら、家族で楽しく算数ができます。

うりぼー
うりぼー
私もまだ実践していないので、今から年末年始が楽しみです!

今年のカレンダーは、ぜひ捨てずに取っておいてくださいね。

ブログランキング参加中

記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA