暮らし PR

朝マックの利用可能時間は5時から10時半!デリバリーについても解説

朝マックの利用可能時間は5時から10時半!デリバリーについても解説
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事では、朝マックを利用する上で知っておきたい情報をお届けします。

朝マックは何時から始まり、いつまで注文可能なの?
デリバリーの受け付け時間はどれくらい?
朝マックならではのメニューには何が含まれているの?

これらのよくある質問に対する答えを詳しくご説明します。

朝食に朝マックを選ぶ場合、多くの人が気になるのが「朝マックをいつまで利用できるのか」という点です。

そこで当記事では、以下の内容についてご紹介しています。

  • 朝マックの提供時間とその特徴
  • 注文の方法と締め切り時間
  • 朝マック独特のメニューとその魅力
  • デリバリーサービスの利用時間と提供範囲

これらの情報をもとに、朝マックをより楽しむためのポイントをご紹介しましょう。

朝マックは何時から何時まで利用できる?

時計

店舗ごとの朝マック提供時間

マクドナルドの朝マックは、店舗や地域によって開始時間が異なることがあります。

大部分の店舗では開店時から午前10時30分まで提供しています。

朝マックでは、朝限定のバンズやハッシュポテト、特別な朝食用バーガーなど、通常のメニューにはないアイテムが楽しめます。

特に24時間営業の店舗では、朝5時から朝マックを始めるのが一般的です。

朝5時以降に開く店舗の場合は、開店から午前10時30分までが朝マック時間となります。

朝マックを満喫するためには、事前に訪れる店舗の営業時間と朝マック提供時間をチェックすることが大切です。

マクドナルドの公式サイトで店舗検索を行えば、各店舗の営業時間や朝マックの時間など、詳しい情報を簡単に知ることができます。

訪問前に各店舗のページを確認して、朝マックの提供時間やその他の情報をチェックすることをお勧めします。

朝マックのオーダー時間について

伝票

朝マックがスタートする時間は、店舗や地域によって異なりますが、通常はマクドナルドの開店時間、または24時間営業の店舗では朝5時からです。

この時間から、朝限定メニューの注文が可能になります。

店舗で直接注文する場合、朝マックの提供は午前10時30分までです。

朝の忙しい時間帯は特に顧客が多く、時には長い列ができることもあります。

うりぼー
うりぼー
そんな時には、モバイルオーダーが便利です。

スマートフォンから注文し、店舗で受け取ることで待ち時間を大幅に短縮できます。

しかし、モバイルオーダーには注意点があります。

朝マックのモバイルオーダーの注文可能時間は、店舗での注文よりも10分早い、午前10時20分までです。

これは、注文から受け取りまでの流れをスムーズにするための措置です。

モバイルオーダーを利用する際は、この時間制限を考慮して計画的に行動することが大切です。

朝マックのユニークな特別メニューとその特徴

メニュー

マクドナルドの朝マックは、日常のメニューと異なる特別なアイテムを提供しており、朝食に適した素材と調理法で、独自の味と食感を実現しています。

朝マックの代表的なメニューには、もっちりとした食感のイングリッシュマフィンを使用したバーガーや、カリッとした外側とふんわりとした中身が特徴のハッシュポテトがあります。

さらに、メイプルシロップ風の甘さが魅力のパンケーキや、ジューシーなソーセージを使用したマックグリドルも、朝マックでは特に人気です。

息子
息子
パンケーキ大好き!

一方、通常のメニューにはフライドポテトやマックシェイクなどが含まれており、これらは終日提供されています。

ただし、朝マックの時間帯ではポテトやシェイクは注文できないため、午前10時30分以降の利用が推奨されます。

公式ウェブサイトでは、朝マックの詳細なメニューや価格情報をチェックできますよ。

朝の時間帯にマクドナルドを訪れる際は、これらのメニューを参考にして、新しい味わいを楽しむのも良いでしょう。

朝の時間帯に楽しむハッピーセット

子供

マクドナルドでは、朝の時間帯にもハッピーセットを提供しています。

朝マック限定で、通常とは違う朝専用のセットが特徴です。

エッグマックマフィンや朝限定のバーガーなどがハッピーセットのメインメニューとして選べます。

さらに、朝マックのハッピーセットには、通常とは異なるおもちゃが付くこともあり、これが子供たちの朝のマクドナルド訪問をより楽しくします。

ただし、メニューやおもちゃの種類、価格は店舗やキャンペーンによって異なるので、公式サイトや店舗情報で事前に確認することが推奨されます。

朝マックのドライブスルーの利用時間

ドライブ

朝マックのドライブスルーの利用時間は、店舗によって多少の違いがあります。

24時間営業の店舗の多くでは、朝5時から朝マックメニューの提供を開始しています。

朝5時以降に開店する店舗では、開店と同時に朝マックが始まります。

朝マックの終了時間は、ほとんどの店舗で午前10時30分です。

この時間を過ぎると、通常メニューに切り替わります。

ドライブスルーを利用する際は、特に朝の通勤時間や休日の早朝は混雑することが予想され、待ち時間が長くなることがあります。

新商品の発売日やキャンペーン中は特に混雑するため、計画的な訪問が望ましいです。

また、ドライブスルー限定のクーポンやキャンペーンが時々行われますが、内容や利用条件は公式サイトやアプリで確認する必要があります。

朝マック宅配サービスの利用時間について

持ち帰り

朝マック宅配サービスの開始時刻

マクドナルドは朝の時間帯にも宅配サービスを行っています。

24時間営業の店舗では朝5時から、それ以外の店舗では開店と同時に宅配サービスがスタートします。

このサービスを利用して、自宅やオフィスで朝マックの特別メニューを味わうことができます。

しかし、宅配サービスがあるのは限られた店舗のみで、配送エリアにも制限があります。

通常は、店舗から一定の距離内のみ配送が行われます。

宅配注文時には、最低注文金額や配送料が設定されていることがあります。

これらの詳細や配送エリアについては、マクドナルドの公式サイトや専用アプリで確認することが推奨されます。

うりぼー
うりぼー
朝の忙しい時間帯や特別なキャンペーンの際には注文が集中することがあるので、事前の確認と早めの注文が大切です。

朝マックの宅配終了時刻と注文の最終受付

時計

朝マックの宅配サービスは、ほとんどの店舗で午前10時30分まで行われています。

これは店内での朝マックサービス時間に沿っており、その後は普通のメニューへと切り替わります。

ただし、都市部の店舗や特別なキャンペーン期間中は、宅配時間が延長されることもあります。

基本的には、注文の締め切りは午前10時20分ですが、宅配の混雑状況、配達員の状態、天気などによって、受付時間が早まることがあります。

週末や祝日、特別キャンペーン期間中は混雑が見込まれるので、注文は余裕をもって行うことを推奨します。

朝マック宅配を利用する際には、事前に公式サイトやアプリで情報を確認し、希望する時間に受け取れるように計画を立てることが重要です。

宅配エリアや提供店舗についても、常に最新の情報を公式から得ることが大切です。

ウーバーイーツでの朝マックの注文開始時刻

ウーバーウーバーイーツで朝マックを注文する場合、各マクドナルド店舗の開店時間に注文開始時間が連動します。

例として、24時間運営のマクドナルドでは朝5時から、他の店舗では開店時刻からウーバーイーツ経由で朝マックを注文可能です。

ウーバーイーツのアプリからマクドナルドを選択すると、その時点で注文できるメニューが表示され、朝の時間帯には朝マック限定メニューが選べることもあります。

しかし、メニューの提供時間や内容は店舗や地域によって変わることがあるため、アプリでの確認が不可欠です。

ウーバーイーツの配達は特定のエリア内のみとなっているので、自宅や職場が配達範囲内かを確認すること、また、ピーク時や混雑時には配達時間が長くなることを考慮して、余裕を持った注文を心掛けましょう。

朝マックの宅配サービス範囲

デリバリー

朝マックの宅配サービスは、地域や店舗の位置によって提供範囲が異なります。

大都市圏の中心部に位置する店舗は、広い範囲での宅配が一般的です。

たとえば、東京や大阪の中心地域では、5km以上離れた地域にも宅配が可能な店舗が存在します。

一方で、郊外や小都市の店舗では、宅配範囲が限定されることが多いです。

特に山間部や離島などアクセスに難がある地域では、宅配サービスが提供されていない場合もあります。

店舗によっては朝の忙しい時間や特定の日に宅配サービスを限定することがあり、そのため公式サイトやアプリでの事前確認が大切です。

朝マックを自宅やオフィスで注文する際には、宅配範囲とサービス時間をしっかりと確認し、注文をスムーズに進めていきましょう。

まとめ:朝マックの営業時間とメニューを事前にチェックしておこう

ハンバーガー

この記事では、朝マックに関する情報をご紹介しました。

ポイントを以下にまとめます。

朝マック(イートイン・ドライブスルー)
  • 朝マックは店舗や地域により提供時間が異なる
  • 多くの店舗では、開店時間から午前10時30分まで朝マックが提供される
  • 24時間営業の店舗では朝5時から朝マックを開始
  • 朝5時以降に開店する店舗では、開店時から10時30分までが朝マック時間
  • 朝マックメニューには、イングリッシュマフィンやハッシュポテトなど特別なアイテムがある
  • 通常メニューの提供開始は10時30分以降
  • モバイルオーダーでの朝マックは10時20分まで
  • ドライブスルーでは、24時間営業の店舗で朝5時から10時30分まで提供
朝マック(デリバリー)
  • デリバリーサービスも同じく、24時間営業の店舗で朝5時から10時30分まで提供
  • ウーバーイーツでの配達も同様の時間帯に提供される

店舗によって、営業時間や朝マックの開始時間は異なります。

行きたい店舗の営業時間をチェックして、朝マックを味わいましょう。

ブログランキング参加中

記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA