暮らし PR

Amazonで配達日時を指定できない!4つの理由と対処法

Amazonで配達日時を指定できない!4つの理由と対処法
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Amazonは、その手頃な価格と使い勝手の良さで多くの人に選ばれています。

Amazonでは「お届け日時指定便」を利用して、好きな日にちと時間を選ぶことができます。

これは特に、普段家を空けがちな人々にとって便利な機能です。

しかし、場合によっては配達日時を指定することができないことがあります。

この記事では、配達日時を指定できない場合の原因と、それらをどのように解決するかについて詳しくご紹介します。

Amazonで配達日時指定ができない原因

時間

Amazonでお買い物をする際、配達日時を指定するにはいくつかの条件があります。

そのため、配達日時指定ができないのには、以下の4つの原因があります。

  • 商品が日時指定対象外
  • 支払い方法がクレジットカード以外
  • 受け取りスポットでの受け取り
  • 定期おトク便や非対象商品と一緒の注文

商品が日時指定対象外

Amazon.co.jpが発送する「在庫あり」の商品や、Amazonマーケットプレイスの出品者が発送する商品は、日時指定可能です。

ただし、商品のカテゴリーや大きさによっては、日時指定の対象外となることがあります。

これは、保管や取り扱い上の制約によって日時指定が難しい場合があるためです。

例えば、大規模なセール中は、Amazonが一部の商品の日時指定を一時停止することがあります。

セール終了後には、同じ商品でも日時指定オプションが再び利用できることがあります。

支払い方法がクレジットカード以外

Amazon.co.jpが発送する商品で、コンビニ払い、ATM払い、ネットバンキング、電子マネー払いを利用する場合、日時指定ができないことがあります。

これらの方法では、注文時に決済が完了しないため、事前に配送日を決定するのが難しいです。

クレジットカード払いでは日時指定が可能ですが、代引きでは日時指定サービスが使えない場合があります。

受け取りスポットでの受け取り

受け取りスポットを使う場合、日時指定ができないことがあります。

定期おトク便や非対象商品と一緒の注文

Amazon定期おトク便を使った注文や、日時指定対象商品と非対象商品を一緒に注文する場合(Amazonプライム会員は除く)、日時指定ができません。

日時指定が可能な商品であっても、出荷準備が始まるとAmazonのウェブサイト上での配送日時の変更が不可能になります。

配送日時を変更したい場合は、商品が発送された後で配送業者に直接連絡する必要があります。

Amazonでの不在時の荷物受け取りガイド

段ボール

もしAmazonで日時指定ができない場合でも、以下の方法を利用して荷物をスムーズに受け取ることができます。

  • 指定受取場所での荷物受取
  • 配送業者への日時変更依頼
  • 宅配ボックスの活用
  • 置き配サービスの活用

指定受取場所での荷物受取

Amazonの注文商品を、ローソンやファミリーマート、ミニストップ、ヤマト運輸の営業所などの指定された店舗、またはAmazon Hubロッカーで受け取ることができます。

このサービスを利用するには、認証キーかバーコードが必要です。

支払いは店舗での支払いか、オンラインで完了させることができます。

Amazonマーケットプレイスの出品者からの商品や高価格品、大型や重量のある商品など、一部の商品はこのサービスを利用できないことがあります。

配送業者への日時変更依頼

商品が発送された後でも、配送業者に連絡して受け取り日時を変更することが可能な場合があります。

詳細は、配送業者に直接問い合わせてください。

宅配ボックスの活用

マンションに設置されている宅配ボックスを利用することで、不在時でも荷物を受け取ることが可能です。

しかし、荷物が宅配ボックスに収まらない場合は、他の受け取り方法を考慮する必要があります。

置き配サービスの活用

事前に指定した場所に荷物を置いてもらう「置き配サービス」もあります。

ただし置いてもらう場所は、盗難のリスクを考慮し、安全性を確認してから利用することが重要です。

配送業者や商品の種類によっては、利用できない場合もあります。

ここに本文を入力Amazonフレッシュや提携するネットスーパー(例えばライフ、バロー、成城石井など)での注文では、置き配オプションは選択できない点に注意してください。

これらのオプションを活用することで、Amazonで日時指定ができない場合でも、荷物を効率的に受け取ることが可能です。

購入時にこれらの選択肢を考え、最適な方法を選んでみてください。

Amazon配送日時指定についてのよくある質問

はてな

Amazon配送日時指定について、よくある質問をまとめました。

  • 日時指定サービスの利用料金は?
  • 日時指定の可能期間はどのくらい?

日時指定サービスの利用料金は?

Amazon Prime会員は追加料金無しでこのサービスを利用できますが、非会員の場合は510円からかかります。

日時指定の可能期間はどのくらい?

最長で約10日先まで指定することができます。配送時間は4つの選択肢から選べます。

例えば、1月18日に注文した場合、1月28日までの日時を設定できるということです。

まとめ:日時指定ができなくても受け取り方法を工夫してスムーズに受け取ろう

宅配

Amazonで配送日時が指定できない原因とその代替方法についてご紹介しました。

配達日時指定ができない原因
  • 商品が日時指定対象外
  • 支払い方法がクレジットカード以外
  • 受け取りスポットでの受け取り
  • 定期おトク便や非対象商品と一緒の注文

こんな時は、以下の方法を試すことで、ちょうど良い時間に受け取りができます。

日時指定ができない場合の代替方法
  • 指定受取場所での荷物受取
  • 配送業者への日時変更依頼
  • 宅配ボックスの活用
  • 置き配サービスの活用

それぞれの方法には利用できる商品や状況に応じて一定の制限があり、安全性や利便性を考慮して選択する必要があります。

これらの受け取り方法を賢く活用することで、日時指定ができなくても、Amazonの商品をスムーズに受け取りましょう。

ブログランキング参加中

記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA